可能性は0ではない

米国でトランプ氏の大統領就任を阻止しようとする動きが、広がっているようです。 12月19日の選挙人投票で、クリントン氏への投票を選挙人に要求する署名運動や、接戦だった州で票の数え直しなどを求める動きなど、まだ阻止できる可 […]

Continue reading...

勢いが止まらない

ドル円はとうとう112円をクリアしてしまいました。 ここを完全に抜けると、次のターゲットは114円あたりになりそうです。 今日発表された米国の雇用統計関係の数字は、予想よりも悪かったのですが、そんなことはお構いなしといっ […]

Continue reading...

メッキがはがれる時

トランプ候補が当選確実になった頃から、相場は大きくリスクオン方向に動いています。 期待感だけで動いてしまう相場も、たまにはあるのですが、今回はどうも乗せられているというか、嘘くさいというか、 しっくりこない感じです。 今 […]

Continue reading...

リスク回避か利上げ期待か

先週の米国雇用統計の結果は、予想より若干悪かったものの、前回修正の好転などにより、年内の利上げがより有力視され、一時的にはドルが買われました。ただ、それも長続きせず、あまり変わらずの結果になってしまいました。やはりトラン […]

Continue reading...

もしトランプ大統領が誕生してしまったら・・

もしトランプ大統領が誕生してしまったら、ドル高になるのか、ドル安になるのか。 トランプ氏が減税策などの積極的な経済支援を行う、ということで景気が良くなりドル高、という意見が多いようですが、どうでしょうか?とりあえずこの先 […]

Continue reading...

ロト、外為オプション、確率

わかりやすく1万円を得るための方法を、宝くじと外為オプションで考えた時、 比較的高確率のミニロト 3等の5個のうち4個が本数字と一致で1万円、確率的には約1/1359です。 購入金額は200円。 一方、外為オプションは開 […]

Continue reading...

ナポレオントランプ

ナポレオントランプと言っても、米国大統領候補とは関係なく、「幸運を呼ぶトランプ」のことでもありません。 トランプのゲーム方式の一つとして、「ナポレオン」というものがあるのですが、ご存知でしょうか? 最近、ひそかにブームに […]

Continue reading...

ポンド急落の原因

昨日の午前8時5分ごろから、10分ほどの間に一気にポンドが急落しました。 ポンド円で4.5円、ポンドドルで0.04ほどですが、その原因についていろいろ調査されているようです。 「トレーダーのご発注」「アルゴリズム売買のバ […]

Continue reading...

OPECの減産

OPECの減産の報道に、原油先物が素直に反応しています。 商品先物は、こうした報道に素直に反応してくれるのでやりやすいですね。 (FXでもオージー、カナダドル、GBPなども盛り返してきていますが・・・) バレル48ドルを […]

Continue reading...

ポンド円は正念場

このところポンド円が少しマズイ感じです。 130円ぎりぎりで何とか踏みとどまってはいるものの、反発力は弱い感じです。 もし、130円を抜けて、128円あたりまで行ってしまうと先が見えない感じです。 120円あたりまで行っ […]

Continue reading...