50ドル割れ目前

先週の金曜日には、WTI原油先物価格が50ドル割れ目前に迫っています。

10月の初めには76ドルぐらいだったことを考えると、近年まれに見る急落といった感じです。

もし50ドルを割ると心理的な防波堤を超えてしまった感じで、一気に45ドルあるいは40ドルあたりを目指そうとする展開もありそうな感じです。

原油安というのは、一気にリスクオフムードが強くなるのでマズイ感じですね。

こんなに原油価格は急落しているのに、ガソリンの小売価格はなかなか下がらない。まだ150円あたりのスタンドが多いですね。タイムラグにしても遅すぎるような?いったいどんなカラクリになっているんでしょう?