ディープラーニングは敷居が高い?

AIを使ってシステムトレードを行う仕組みは理解できた、それでその次は・・・。

デープラーニング、ニューラルネットワーク、ロジステック回帰・・・、どんどん難しくなっていきます。

こうなるとプログラミングの知識に加え、数学的知識も必要となり敷居がかなり高い感じです。

「やっぱり、AIを使ってシステムトレードなんて無理だよね」で終わってしまいそうですが、

必ずしもプログラミングの知識や数学的知識に精通していないとAIシステムトレードができないわけでもない?

pythonのライブラリ、RPAのツールなどを使って、概要だけ押さえておけばAIシステムトレード環境を作ることは何とかできます。

中身がわからなくてもブロックを組み立てるように構築していくことは可能です。

どうしても、難しい言葉ばかり出てきてあきらめてしまいがちですが、形だけ整えてしまえばあとはAIが何とかしてくれる?

こういった表現が正しいのかどうかわかりませんが、AIを使える環境は本当にものすごい勢いで日々進歩しています。

もっと簡単にAIシステムトレードができる環境が整うのも、時間の問題かもしれません。