最適なシステム

「システムトレードを始めるにあたって、できるだけ良いものを作ってから運用したい」

こんな風に誰もが考えると思います。

ただ、良いものというのはどういうことなのか?

長い運用期間でバックテストの結果が良いものの事を言うのか。

それとも、それ程利益が見込めなくても、長い間安定して利益が出せるものが良いのか。

はたまた、ある程度利益が出るものをチョイスしてポートフォリオを組み換えながら運用していくのが良いのか。

こんなことばかり考えていると、なかなかトレードが始められない。

そんな状況に陥ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

新しくスポーツを始めるにしても、見ているのとやっているのは大違い、

少し痛い目にあいながら上達していく、

参加することが上達の近道。

システムトレードも始めてみないと何も始まらない?(当たり前ですね)。