アクティブクルーズコントロール

アウディがレベル3のAI自動車を開発、という記事が数か月前に出ていましたが、それ程話題にならなかった、という記事がありました。

アウディのアクティブクルーズコントロール程度の技術なら、既にスバルなどの運転サポート機能で実現できるという事が原因らしい、という事のようです。

また、本当に自動運転機能が必要となってくる高齢者世代ほど、自動運転が実現されてもそのスイッチを入れたがらないとも。

一般的なクルーズコントロールでも、スイッチをオンにするとアクセルが自動で動いて、何とも奇妙な感じです。運転に自信がある世代ほど、自動運転には頼りたくないという事なのでしょうか。

システムトレードにも似たようなものを感じます。

システム通りに注文を出して、ルール通りに運用していくというのは、ある意味裁量トレード以上にストレスを与えます。

感情が優先されれば、決済注文をすぐにでも出したくなってしまうのですが・・・。

どちらも自動運転というのは、周りの状況を見られる状態では難しいような気もします。