アクティブクルーズコントロール

アウディがレベル3のAI自動車を開発、という記事が数か月前に出ていましたが、それ程話題にならなかった、という記事がありました。

アウディのアクティブクルーズコントロール程度の技術なら、既にスバルなどの運転サポート機能で実現できるという事が原因らしい、という事のようです。

また、本当に自動運転機能が必要となってくる高齢者世代ほど、自動運転が実現されてもそのスイッチを入れたがらないとも。

一般的なクルーズコントロールでも、スイッチをオンにするとアクセルが自動で動いて、何とも奇妙な感じです。運転に自信がある世代ほど、自動運転には頼りたくないという事なのでしょうか。

システムトレードにも似たようなものを感じます。

システム通りに注文を出して、ルール通りに運用していくというのは、ある意味裁量トレード以上にストレスを与えます。

感情が優先されれば、決済注文をすぐにでも出したくなってしまうのですが・・・。

どちらも自動運転というのは、周りの状況を見られる状態では難しいような気もします。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する