節水は呼びかけても、節電は?

首都圏では7月上旬のうだる様な暑さが、この数日幾分和らいでいます。

荒川水域のダムの貯水量が危機的状況で、取水制限が20%になったようですね。

この数日の極致的な豪雨で、少しは改善されたのでしょうか。

暑い夏につきものなのは、数年前までは節水と節電だったように思うのですが、

このところ節電の呼びかけはあまりないように思います。

一時期、原発が止まっている影響で、火力発電がフル稼働状態で、老朽化した施設のため危険な状況が続いている。

という話を聞いたように思うのですが、今は大丈夫なのでしょうか。

それとも、LEDの普及や省電力機器の普及の影響で、全体の消費電力が抑えられているのか。

はたまた私が世間の情報に疎いだけなのか??