Bリーグ

本日、バスケットのBリーグ 東京アルバルクの試合を見に行ってきました。

選手が大きいせいか、すごく近くに感じて迫力のある試合でした。

バスケットは展開が早く、攻めと守りが細かく変わるので、

戦術的にはデイトレーダー、スキャルパー向きかな。

東京アルバルクの3ポイントの成功率は55%程度、オフェンスリバウンドの獲得率は58%程度、ゴール下に切り込んでのシュート成功率は80%程度。

だとしたら切り込むより3ポイントを多投したほうが有利か。

しかし、3ポイントは決まりだせば連続で決まるが、外れだすと全く入らなくなる、流れに大きく左右される、

そのあたりはトレードと一緒か。

などと考え込みながら見ていたのは私だけでしょうね。