もうトレーダー入らない?

世界最強の投資銀行、ゴールドマンサックス

ニューヨーク本社の米国株の取引部門には、600人のトレーダーが在籍していたが、現在、この部門にはたった2人しか残っていない。

600人の人間がわずか2人になったのである。

理由は、株式売買の自動化プログラムが、他のトレーダーの職を奪ったからである。

——以上、とある方のブログから引用——

ちょっとショッキングな感じですね。

もうトレーダーはいらない?

でも、有効なプログラムを作るトレーダーは必要ですよね。

一人で300人分の働きができるプログラムを作る。

そう考えればいいのでしょうか。

未来が怖い!