時代は変わっていく

最近の居酒屋は、タブレットのタッチパネル式で注文するお店が増えてきました。

自分としては、注文したいときに大声を出して店員さんを呼ぶ手間が省け、忙しそうな店員さんを呼び止める遠慮もなくなりいいシステムだなと思っていたのですが、そうは感じていない人もいるようですね。

https://www.news-postseven.com/archives/20171230_639516.html

若い世代の方にはたたかれてしまっているようですが。

おそらく、人手不足を解消、生産性の向上という観点からこういったシステムの導入はますます増えると思います。

ましてAIの導入などが進めば、一気にいろいろなことが大きく変わっていくのだと思います。

新しいものを毛嫌いしないで、受け入れていく姿勢を持たなければ時代に取り残されてしまう・・・。

私も気を付けなければ。

 

ビットコインFXの誘惑

最近知ったのですが、ビットコインにもFX(証拠金取引)があるんですね。

今、だいたい165万円前後なので、レバレッジが25倍maxで、ぎりぎり8万円ぐらいあればトレードできることになります。

ただ、ボラティリティが非常に大きくて、数十分で5万円ぐらい動いてしまうことも結構あるようです。

あっという間に証拠金がなくなってしまいますね。

雇用統計発表後のGBPも及ばない乱高下です。

こうなると完全にギャンブルです、しかも取引量が少ないので約定しないことも頻繁にあるようで・・・。

「君子危うきには近寄らず」と行きたいところなのですが、年末年始で市場がお休みになっているこの時間帯に、

取引できてしまうんですね。

「ちょっと暇つぶしに」なんていかん、いかんです。

 

 

 

レバレッジ規制10倍はいつから?

レバレッジ規制が25倍から10倍になることがほぼ決まりそうですが、それはいつから?

2018年からという事は確からしいのですが、さすがにもう1月1日からという事はもうなさそうですが、4月1日?6月1日?

なかなか情報が流れてきません。

今回の10倍というのはいささか問題があるようです。

というのは、How  to FX 的な文章では、長年「レバレッジは10倍以下に抑えるように」というのが定説でした。

この教え?を守って常に10倍以下にしていれば問題ないのですが、長期でポジションを取っているとどうしても下がった時に買い増したくなるのが人情です。「少しぐらいなら大丈夫」と、実際には15倍から20倍ぐらいになってしまっている方も多いようです。

日本人に長期トレードで人気なのがオージー(AudJpy)、俗に言うスワップ狙いに打ってつけの通貨ペアです。

「多少高いレートで買ってしまっても大丈夫。いつかは戻ってくるし、その間高スワップでしっかり稼いでくれる」

という感覚で今までは良かったのですが、10倍規制が出てくるとそうものんびりしていられなくなってしまう方も出てくるはずです。90円から95円あたりの平均レートで持ちづづけている方も多いようですし。(今年は90円をほとんど超えられませんでした)

10倍規制が始まるとどうなるか?残念ながら損を覚悟である程度ポジションを整理するか、ロスカットに任せるか?

どちらにしてもある程度売り注文が予想されます。

日本人しかトレードしていない?と噂される通貨ペアだけにその時何が起こるのか?

年末ジャンボよりビットコイン

私の周りでは、年末ジャンボよりビットコインが人気のようです。

確かに「10万円が1億円になった」なんて話を聞くと、確率から考えればよほどビットコインの方が魅力的なのかもしれません。

「下がってきた今が買い時」「ビットコインじゃなくて他の通貨の方が可能性は高い」という理由で、年末ジャンボや有馬記念用にストックしておいた資金を仮想通貨投資に回した知り合いもいます。

「ビットコインの現在の価格は正当とは言えない。将来的に価値がゼロになる可能性もある。」by モルガン・スタンレー

せっかく大きな夢を語り合って盛り上がっているときに、こういう水を差すような話はするべきではないのでしょうか。