ユーロ高→円安 or 円高?

ユーロドルが高値更新で、勢いを増してきています。

通常であれば、①ユーロ高→円安、株高と行きたいところなのですが、②ユーロ高→ドル安→円高→株安というパターンもあります。

原油がリバウンドからの上昇機運を強めつつあるので、この要因では①のケースの可能性が強くなるのですが、

あまりユーロ高の勢いが強くなると②の可能性が強くなります。

パターンと確率にばかり捕らわれていないでと言いたいところですが、

パターンと確率に捕らわれるのが、システムトレードの醍醐味?です。

 

再び壁

ドル円の113円付近が、再び軽い壁になってきているような状況です。

ここを今夜中にブレイクできれば、次は114円から114円半ば。ここもブレイクできれば115円半ば。

まだまだ先は長そうですが、116円付近まで行ければ120円を目指す勢いは出てきそうです。

ここまで息切れしないで行ければ、来週は円安ドル高、株高となりそうですが、

できれば何か材料が欲しいところです。

 

レジスタンスブレイク

昨日、このところの円安レジスタンスになっていたラインをブレイクして、各通貨ペアとも円安兆候が強くなっていますね。

今週は各通貨ペアともレジスタンスをブレイクできず、円高トレンド入りするのではないかと考えていたのですが、全く逆の動きになってしまいました。

こうなると、しばらくは円安トレンド継続でしょうか。予想が当たらない時期だから再び円高トレンド?

円安の壁

各通貨ペアとも、円安へ向かうレジスタンスが強いようで、なかなかブレイクできない状況が続いています。そろそろ「あきらめ」的な状況が出てくると、円高に向かう傾向が強くなりますが・・・。

NYダウもそろそろピークアウトしてもよさそうな状況ですし、原油もちょっとまずい状況です。

来週、再来週あたり転換点となってしまうのか?