新しい販売戦略?

カルビーが東日本を中心にカールの販売を停止するとの報道が流れてから、

カールが品薄、あるいはほとんど出に入らない状況が続いています。

食べられないということになると、今まであまり興味もなかった食べ物でも食べたくなってしまう。

少し前のポテトチップスもそうでした。

カールは売り切れ続出で、普段よりかなり売り上げを伸ばしているのではないでしょうか?

小売店レベルでは、「店じまいセール」と垂れ幕を出している割にはいつまでも営業している店舗を

たまに見かけますが、この方式の全国展開版なのでしょうか?

これでしばらくして「やはり販売を続けます」ということになれば、

全国規模の新しい販売戦略?という可能性が高くなるような気もします。