年末恐怖症

最近は顕著なケースが少なくなったんですが、数年前までは秋口からクリスマス休暇、あるいは年末直前まで円安が進んで、その後一気に円高が進むというケースが多かったです。

今年は、その典型的なケースのような気がして仕方がないのですが・・・。

もちろん、このまま全体的にリスクオフに向かい、少しずつ調整しながらまだ円安が進むということも考えられます。

ただ、私自身が過去のパターンに縛られていて、年末恐怖症になっているだけなのかもしれません。

12月の第2週から第3週、あるいは大晦日からお正月にかけて、一気に秋口からの上昇幅の半分ぐらい急落してしまうケースを知っていると、今は見守ることしかできません。