いつまで続くかドル高相場

朝方からドル円は、一気に下げムードで昼前には先週の終値から2円近くも下げてしまい、このままダウントレンド入りか?と思われましたがその後112円60銭あたり(21時半現在)まで回復しています。

こうなると一気に下げるというより、今週いっぱいは上値ブレイクに行く気配が残りますね。114円から115円の壁は厚そうですが、抜ければある程度の上昇が見込めそうです。シナリオの一つとしては、週末の米国雇用統計の発表までブレイク狙い相場が続いて、その後下げに転じるという展開もアリかもしれません。

ただ、今日中に113円あたりまでは回復していないと、再び売り圧力のほうが強くなってしまう可能性もありますね。