FOMC後のリバウンド

午前3時ころ、FOMCから政策金利の発表がありました。

予想通り、据え置きとなり、その後のイエレン議長の定期会見で、12月の利上げが強調されました。ここまでは予定通りという気もするのですが、会見後のリバウンド幅が意外に小さかった気がします。

オセアニア市場からヨーロッパ市場の時間帯となり、ドル円は100.85円ぐらいまでは上昇しましたが、「う~ん、こんなものなのかな?」という印象です。

下落幅から見て、101.5円超えぐらいまでは買い戻しが入るかなと見ていたのですが・・・?

利上げ期待があって、現状維持だった場合、次回は上げますコメント、はちょっと使い古されてきた感じがあるのか、それとも、景気が実際はそれほど回復せず、12月の利上げはないと見ているトレーダーが多いのか?

来週の動きが気にかかります。

 

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する