リバウンド

先週は株式はリバウンド的な動きが主流になり、大きく上昇するものが多かったです。

日経225先物やNYダウなどはあく抜け感が強くなっていますね。

離脱報道前より上昇しているFT100はちょっと行き過ぎのような感じもしますが。

それに比べると為替の動きは鈍いように感じます。

分足の細かい動きも、ドル円でも突発的な動きや値が飛ぶこともあり、まだまだ正常化とは行っていないような雰囲気もあります。

ポンド円などは、テクニカル的には少しマズイ状況なようにすら感じます。

今週あたり、もうひと波乱あるかもしれませんね。