ブレイクアウトシステムの憂鬱

3月から4月の前半にかけてブレイクアウトシステムが絶好調でした。

4月の後半はブレイクアウトシステムの比率を上げたのですが、それがまんまと裏目になってしまい、4月の収支としてはトントンとなってしまいました。

このところ前日の最安値、あるいは最高値に到達したとき、1度は引き戻されてしまうことが多く(いわゆるダマシ)、残念な結果となってしまいました。

単純なIFO注文では解決できないので、2度目のブレイクアウトシステムEAを作る必要がありそうです。

5月は逆にブレイクアウトが再び機能しそうな雰囲気もありますが、どうなることか?