G20の共同声明を受けて

週末に上海でG20が行われました。

G20の共同声明を受けて、週明けの東京市場がどのように反応するか。

順当に考えれば、リスクオフムードが緩和され、ある程度のリバウンドが期待できるということになりそうなのですが・・。

「通貨安戦争を起こさせない」や「日銀のマイナス金利に対する牽制」などが気になります。とらえ方によっては、日銀のドル円111円あたりの覆面介入は、もう一度は非常にやりづらくなった、とも考えられてしまうとどうなるのか?

少し考えすぎですかね。

週末には米国雇用統計も控えています。

マクロ指標に表れてくる数字には、素直に反応してしまう可能性は高そうです。