日銀介入の可能性

2/11の木曜日の欧州タイムですが、ドル円が111円をクリアしようとした時、大きく2円以上反発して、円安に向かいました。

この時は、「クリアできなかったことによる買い戻しにしては大きすぎるな」程度にしか考えず、日銀の介入など全く頭になかったです。(しばらく介入などなかったので)

もちろん政府は否定していますが、日銀の介入の可能性がささやかれています。

下落速度が速すぎるということで、介入した可能性はありますが、このレートから介入が入るとすると難しくなりますね。

3月決算に向けてドル円想定レートがかなり下がってしまうと、企業の決算に対する影響が大きいということで、死守したいということなのでしょう。

ただ、日銀の介入は過去何度もありましたが、一時的な効果はあるにせよ、流れを大きく変えたことは少ないと記憶しています。

110円から111円あたりが正念場ですね。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。