地政学的リスク

本日、北朝鮮のミサイルが打ち上げられました。

一時期は、地政学的リスク(なんとなく懐かしい響きです)ということで、株価や為替が大きく動いたこともありましたが、最近はあまり影響されない状況が続いています。

そもそも、北朝鮮の軍事活動が活発化した場合、円安なのか円高ののか?リスク回避ということで円が買われたり、日本の危機ということで円が売られたり、その時の状況で反応は様々でした。

今、地政学的リスクと言えば中国株の暴落の影響のほうが大きそうですね。

中国株が暴落した場合、リスク回避ということで円高になりそうですが、今週は中国の旧正月です。

旧正月明けに波乱はあるのか?