円高の流れは本格始動か?

先週の月曜日こそ、円安、株高の流れに戻ったものの、週末には再びサポートライン付近まで円高が戻ってきてしまっています。

金利政策も原油の供給調整もそれほど効果なし、といったところでしょうか?

ドル円は再び110円を割ってしまおうかというところまで来ています。

110円を割ってしまうと、105円、場合によっては100円付近まで円高が進んでしまう可能性が出てきます。

この時期に円高というのはまずいですよね。決算前ですから株価にも大きく影響しそうです。

新興国だけでなく、米国にも少し先行き不安感が出てきています。

小手先の金融政策だけでは、解決できない状況になってきているようです。