直観を信じる?

ある程度経験を積んでくると、特にスキャルピングのような短時間の動きの場合に多いのですが、なんとなく次の動きが予測できるような場合があります(このなんとなくという感覚が難しいですが)。

ニュータイプではないですが、チャートの動きを数限りなく見ていくうちに、過去の同じような動きを思い出して、次の動きが自然と予測できる、つまり経験則からくる予測というものに近いように思います。

意外とこの場合、当たることも多いのですが、確信に近い直観的な予測というのは、そう頻繁にできるものでもありません。

直観に頼ろうとして、直観を鍛えようとすると、そのうち直観と希望的観測の区別が自分の中でつかなくなってしまい、だんだんあやふやなものになってしまいます。

直観は鍛えようとするものではなく、感じるもの。

フォースの話ではないですが・・・。

 

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。