豪ドル円はいい形にはなっていますが

豪ドル円は、78円付近のサポートラインに支えられて反発し、本日80円付近まで到達してそろそろ上昇トレンドに乗ろうかというところまで来ています。

1月、2月と同じようなチャートパターンで今回もいい感じにはなっているのですが、なかなかロングポジションを持つタイミングがつかめないでいます。

80.5円付近のレジスタンスを突破するまで待つべきか、それとも少しずつポジションを持っていくべきか?

最近豪ドルに対して、特に奥手になっているような気がします。

Windows10

皆さんのPCもWindows 10へのアップデート促進攻撃?にあっていると思います。

自分のメインPCは、windows updateを手動にして8.1のままにしているのですが、

試しにノートPCの方を10にしてみました。

どうなんでしょう?なんとなく使いづらい気がするのは慣れていないから?

どうもごちゃごちゃ感が好きになれないし、気のせいか若干速度も落ちたような気もします。あくまで好みの問題だとは思います。

ただ、メインPCにはマイナーなソフトがいくつかあって、一部の機能が対応できていないようなので、当分アップデートできそうもありません。

先ほどメインPCに手動にしているにも関わらず、アップデートするぞという警告文が出ましたが・・・・。

 

消費税アップ延期の影響

27日に消費財10%アップの再延期報道がありました。

デフレ脱却対策の一環としてということのようですが、やはり今の経済状況ではアップは難しいようですね。

国内消費にとっては良いはずなのですが、国債の格付けダウンが心配です。

格付け会社によるダウン傾向が鮮明になると、為替の急激な動きも心配ですね。

金曜日の昼間から、円高傾向が少し鮮明になってきたようにも思うのですが、

市場はまだ判断しきれないでいるような感触もあります。

米国の経済指標が良い結果でも円高に向かってしまう場面もありました。

来週の動きが気にかかります。

ロボットタクシー

知らなかったのですが、日本でももうロボットタクシーの実験がされているんですね。

しかも平成20年には実用化?の動きだそうです。

ロボットタクシーが実現化されると、ますます車の所有者は減りそうです。

まあ、価格設定にもよりますが、なんとなく気兼ねなく使えるような気がします。

「○○年後になくなる職業」なんてものが一時期はやりましたが、一つ一つ実現されているような感じです。

果たしてトレーダーは生き残れるのでしょうか?