どちらへも動けない?

今週のドル円は、どちらへも大きく動けない状態が続いています。

120円から120.7円あたりまでを行ったり来たりしていますね。

抜け出せそうになると、足の引っ張り合いが始まります。

それだけこれから円高か円安かの意見が分かれているということなのでしょう。

今週は一気に120円を底抜けて、年末円高ラリーを期待していた私としては、

期待はずれの年末になりそうです。