2030: 完全自動運転化の達成?

最近、自動運転車の開発ニュースが増えているようです。

まだ今のところはハンドルに手を添えていないといけない(というより心配)段階のようですが、確実に完全自動運転化へ向けて開発は進んでいるようですね。

完全自動運転化とは、例えば、どこかへ出かけて自宅から訪問地まで迎えに来させることも可能ということのようです。

子供の頃、夢だった流星号の実現(古すぎて申し訳ない)?時計で(今ならスマートウオッチ)で車を呼びつけることも、

きっと2030年には可能になるのでしょう。

そうなるとどうなるんでしょう?駅から遠い家でも専属の運転手付き車が送り迎えをしてくれるわけで、遠いことはさほどデメリットにはならなくなるかもしれません。仕事で遅くなっても、時間さえ指定しておけば会社まで迎えに来てくれる?これほど嬉しいことはありませんが、皆が利用しだすと渋滞が増えてしまうかも?