テーマはユーロ売り

このところのテーマは、やはりユーロ売りでしょうか?

だいたい、何かしらのテーマが為替市場にはあることが多いのですが、少し前までは米国の利上げ、今はユーロがどこまで売り込まれるか、というところでしょうか。

ユーロドルが1.05を割り込んでしまうと、一気に加速しそうですね。

目標達成、あるいは次のテーマが出てくるまでは、終わらないことが多いので、米国雇用統計の発表までは継続しそうです。

もっとも、米国雇用統計の発表が予想外に良いもので、年内利上げが濃厚になればより一層のユーロ売りとなる可能性も高いですが・・・。