FOMCを終えて

今朝早くのFOMCでは、12月利上げの期待を、若干ですが高める内容でした。

本日の東京市場では利食い売りが優勢となりましたが、欧州市場に入って、円安が優勢となっています。

このままNY市場もこの傾向が続くとも思えませんが、少しだけ年内利上げ観測が強くなっているようです。

ただ、あくまで今後の経済指標次第というところは変わりはなく、雇用統計などの結果次第では大きく動くのだろうとは思います。

年末に向けてひと波乱ありそうな感じですね。