フォルクスワーゲンの不正の影響

フォルクスワーゲンが米国で販売したディーゼルエンジン車に排ガス規制を不正に逃れるソフトウェアを搭載していた問題で、180億ドル(2兆1600億円)の制裁金が課される可能性があるそうですが、集団訴訟などの可能性を含めると最終的な損出は予想もつかない莫大な金額になってしまいそうです。

さらに、この問題から発展して、クリーンディーゼルの信頼度、さらにはEUの環境試験体制まで信頼度が落ちてしまうと、EUの経済全体の打撃は計り知れない?ということにもなりかねない状況のようです。

それにしても絶妙のタイミングで提携を解消したスズキはサスガというべきなのでしょうか。

ギリシャ問題から始まって、スイスフランのベック外し、シリア難民問題、そして、フォルクスワーゲン問題と今年はEUにとって厄年かもしれません。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する