もう夏休みも終わりですね

もう夏も終わりですね。

今年の夏の前半は非常に暑かったですが、節電を強く呼びかけるようなことはなかったように思います。各電力会社も使用量が90%を超えることはあまりなかったようですね。

理由として、太陽光発電がかなり普及して・・などと書いてある記事も目にしましたがどうなんでしょうか?電力の買取もだいぶ減っているという話も耳にしますが。

それとも景気減速が密かに進んでいて、工場の生産量が落ちている?

ホンダの新車が埼玉のとあるところに、山のように止めてあるようですし、まんざら信ぴょう性のない話でもありません。

原油は安くなってきているし、それほどに電力は必要もない状況にもかかわらず、原子力発電の再開を急ぐのはなぜ。