豪ドルは買うべきか?

豪ドルが再び90円を割るか割らないかあたりまで来ています。

7/8、9あたりにも89円付近まで豪ドル安が進んで翌日から上昇して92円以上まで一度戻しています。

統計的には豪ドルが2013年以降、90円を割っている期間は非常に少なくて、90円を割った場合は、95円付近まで上昇する可能性が高いとは、言えそうなのですが・・・。

オーストラリアは中国との結びつきが強いので、中国株次第とも言えなくはなさそうです。

7月の初めに思い切れなかったことを反省して、今回は買ってみるべきか、それとも安全策を取るべきか?

やっぱり今回も思い切れないかな?