今夜はFOMC

今夜、午前3時からFOMC政策金利の発表があります。

今回の焦点は、利上げについて「辛抱強く」なれるという文言が削除されているかどうか、

ということなのですが、削除されていれば6月の利上げの可能性が高い、

いなければ6月の利上げの可能性は少ないということのようです。

ただ、そのほかの文言のニュアンスも重要なようで、削除されてもそのことが利上げに

結びつくわけではないというコメントがつくのか、現在のドル高が景気回復に

悪影響を与えると考えている節があるのか、など判断が難しい材料が多いです。

市場は6月利上げの可能性があると踏んでいるのが、6割ぐらいでしょうか。

このところの経済指標が、雇用関係以外良くないことが割合を下げているようです。

また、発表時は乱高下するんでしょうね。

見ていてハラハラしますから今回は見ないようにします。

できるだけポジションも落としておいた方が良いかもしれません。

EAも停止させておいたほうが良さそうです。

6月利上げがないという可能性が高まると、ドル売りが進むんでしょうね。

このところ、もみあいもみあい相場だったので、それが明日からは解消しそうです。

それだけが唯一の救いです。