米国雇用統計 良好

先週金曜日に発表された米国雇用統計は、予想より大幅に良い結果となり、ドル円は

一気に2円近くの上昇となり、119円台に突入しました。

雇用統計の改善→早期利上げ期待 ということで、ドル高、NYダウ下落ということになった

のですが、少し上がり過ぎの感じもあります。週初めの動きが気になります。

「早期利上げ期待」というところがポイントなのですが、FRBがどこまでその気になるか、

というところですね。

過去にも期待感だけ先行して、FRBが「当面その予定はない」などとコメントすると、

一気にクールダウンということもあるので、過剰な期待は禁物ですね。