日銀の量的緩和は継続するのか

一昨日、2/12の午後5時半ごろ、ドル円が一気に1円以上急落しました。

ひょっとしてギリシャ関係で何かあったのかと思い、あちこち調べたのですが、

肝心なユーロドルは急落していない?

しばらく何が原因か分からなかったのですが、

「日銀の量的追加緩和は逆効果だった」という日銀関係者の情報により、

急落ということらしいですね。

不確実な情報のような気もするのですが、これだけ影響されてしまうんだ、

という感じです。

それだけ円安は日銀の量的緩和が支えているということなのでしょうか。

 以前に、「原油安で経済に良い影響がでているので、それを阻害する円安誘導、

量的緩和は控える」という話もありました。

日銀、または政府は量的緩和終了を示唆している、あるいは小出しに情報を流して、

急に円高に向うような状況を回避しようとしている、とも考えられなくもないですが、

本当のところはわかりません。

株式投資実践セミナー2017年3月2日(木)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
3月2日(木)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する