円高容認?

本日のロイターの記事で、日銀の追加緩和は当面不要」という記事がありました。

原油安で日本経済が活性化されてきているので、円安でその効果を相殺させるような

ことはする必要はない、というような理由のようです。

つまり、日本政府は今、円安ではなく円高を望んでいる?

ある意味大きな方向転換かもしれません。

ECBに続きシンガポールも量的緩和に乗り出していることも考えると、

大きく風向きが変わる可能性もありますね。

ただ、公式な政府要人からのアナウンスがあったわけではないので、

どこまで信憑性があるかはわかりませんが。