今年は円安?円高?

年始にいろいろな方が、今年は円安が続くのか、それとも円高になってしまうのか、

見通しを出されていますが、非常に大雑把な分け方をすると、

6割から7割程度が円安予想という感じでしょうか。

日銀の量的緩和にしばらくは変更がないことや、米国の利上げ予想などを考えると、

順当な考えかもしれません。

円高予想の方も、4月から6月ぐらいまでは円安が続いて、その後円高になる。

という考えの方が多いようですね。

私もその考えに近いイメージを持っています。

問題は円安がドル円でどの程度まで進むのかということになるのですが、

いくつかポイントとなりそうなレートで可能性を考えると、

125円まで、50%

135円まで、30%

135円以上、10%

こんな感じですかね。

残りの10%は125円まで行かずに、円高へ向かってしまうということになるのですが、

ギリシャ問題がどんどん大きくなり、スペインやイタリアまで巻き込んで”ユーロ南北分裂か”なんて話が出てきた場合にはありえるかなとは考えています。

はるか昔のように感じますが、一昨年の秋口あたりまでは、1ドル80円台だったんですよね。

そのころには円高は50円程度まで進むんじゃないか、なんて話も出ていました。

やはり昨年の秋口からの円安の進み具合が急過ぎます。

急な動きというのは、一気に修正されてしまう傾向が強いのですが・・・。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。