ギリシャ総選挙

本日、ギリシャの総選挙が行われています。

急進左派連合が第一党になればEUに対し債務の減額を要求するとみられ、欧州危機が再発しかねないため、注目を集めています。

日本時間の明日午前中には、大勢が判明するとみられ、明日は欧州市場の開始時間あたりから、大きく動きそうですね。

ロイターでギリシャ国民の街頭インタビューなどを放映していましたが、国民の本音

としては、「もうこれ以上悪くなりようがないのだから、ユーロから離脱して再出発して

欲しい」というところなのかも知れません。

先週のECBの量的緩和発表で、さらに下落速度を上げているユーロドルですが、

今週も週初から目が離せない状況となりそうです。