穏やかな大晦日

大晦日を迎えています。

日中はそれほど風も強くなく、穏やかな日差しもあって、大晦日にしては暖かく過ごせました。

(東京地方の話ですが)

為替の方も、あまり大きな動きもなく穏やかな感じで、ドル円は120円から120.5円ぐらいの間で今年は終わりそうです。

ただ、原油の動きが気がかりですね、このところは少し落ち着いてきたとは言え、35ドルを完全に割り込んでしまうと、なかなか次のサポートラインまで遠いように思います。

ガソリンが安いのは嬉しいですが、年明け早々リスクオフ前回というのも冴えないですね。

どちらへも動けない?

今週のドル円は、どちらへも大きく動けない状態が続いています。

120円から120.7円あたりまでを行ったり来たりしていますね。

抜け出せそうになると、足の引っ張り合いが始まります。

それだけこれから円高か円安かの意見が分かれているということなのでしょう。

今週は一気に120円を底抜けて、年末円高ラリーを期待していた私としては、

期待はずれの年末になりそうです。

 

東芝

今日も東芝にあまりよくないニュースが入ってきました。

「大幅赤字や大幅リストラだけで済む問題ではなく、経営危機まで発展する可能性がある」

というような状況のようですね。

この数年、日本の代表的な電気メーカーがいくつも危機を迎えています。

パナソニックやソニーはなんとか良い方向に向かってきたようにも思いますが、

シャープはまだまだ先が見えない状況のようですね。

そして東芝。

PCのダイナブックシリーズや家電ではなじみの深いメーカーです。

こなまま倒れてしまうようなことが、もしあったとしたら、寂しいですね。

ただ原子力関係は????

ビジネスモデルの変換期なのでしょうか。

 

スターウォーズ(AIの将来)

スターウォーズⅦが公開されています。

私はまだ見に行っていいないのですが、楽しみはとっておきたい心理で、いつ行こうか決めかねてます。

そういえば最近、ロボットやAIの話題が増えてきたように思います。

「AIロボットは人間を超えられるのか」というところが、論議の争点になっているようですが、

ウイルスミスの「アイロボット」やシュワルツネッガーの「ターミネーター」などの映画でも、

昔から投げかけられていた話題のように思います。

ただ、なんだか最近妙に現実がSF映画の世界に近づき過ぎていて怖いですね。

来年あたりには、ペッパーくんのようなロボットを目にする機会が増えるのでしょうか。

スターウォーズやガンダムの世界に触発されて、電子工学科を目指した人間なので、

このあたりの話題を話させるとキリがないです。

いづれまた。

原油安止まらず

先週末には、原油先物の価格が1バレル35ドル付近まで下落しています。

このところの原油安はなかなか下げ止まりそうもありません。

NYダウや日経225の下落、ドル安などに影響が出ているようです。

おそらく20ドル台まで行ってしまうことはないとは思いますが?

このまま下げどまらないとリスクオフムードが一気に加速しそうで怖いですね。

先ごろ中部空港付近のコストコのGSが、レギラー87円/Lという価格を表示して、

当局の指導されたようですが、いくらなんでも安すぎますよね。