ドル円122円突破!

本日、ようやくドル円が122円を突破しました。

昨年の12月8日に121円85銭まで行っていたことを考えると、

長かったなあ、という気がします。

122円台は2007年以来の8年ぶりということになるのですが、

結果的には2012年から円安基調が続いている、ということになります。

 

本日の122円を突破してからの勢いは強かったですね。

一気に122円70銭あたりまで行ってしまった感じです。

ストップロスが多かったんでしょうか。

 

さて、次のターゲットはということになるのですが、125円あたりでしょうか。

ただ、今回の円安は明確な要因があってということではなく、

米ドル、ユーロ、円を考えた場合、一番利上げの可能性があるのが米ドルで、

動かせるとしたら、ドル円の円売り、ユーロドルのユーロ売りしかなく、

ファンドが動かざるを得なかった、という理由なような気がします。

それだけにいつまで円安が続くのか難しいですね。