年末の急落は終わったか?

先々週から先週の前半にかけて、急激なドル高円安に対する修正、利益確定売りやクリスマス休暇前のポジションクローズが入り、ドル円は急落しました。

その後、水曜日のFOMCの声明をきっかけに、一気にドル高円安に反転しています。

これで年末の急落は終わったのでしょうか?

昨年、一昨年は、こういった年末の急落らしきものはなかったのですが、その前の年までは毎年のように、年末の急落がありました。この恒例行事?はいつ起こるのか?毎年頭をひねったものです。

トレーダーの多くがクリスマス休暇に入る、12月の第2週あたりだったり、年末年始のアジア市場、薄商い時を狙ったり、今年はないかと思ったら、翌年1月後半だったりと、年によって様々でした。

大きな急落が2回あった年はあまりないのですが、今年は11月あたりからの上昇が急ピッチ過ぎたこと、原油下落やルーブル急落の問題がまだ安心はできないこと、などを考え合わせるともう一度ぐらい急落があってもおかしくないかもしれません。

とりあえず、年末年始は要注意ですね、あまりポジションを持ちすぎないようにしたほうが良いかもしれません。