ボラティリティの問題

急落や急激な変動があると、分足単位でのボラティリティが急激に上昇します。

システムトレードであれば問題ない、と言いたいところですがそうもいかず、

ストップとリミットを設定しているEAの場合、結果的には意図した方向に行っている

にもかかわらず、一時的な激しい動きの中でストップにかかってしまうものが増えてしまいます。

対策として、

  1. 一時的に運用をストップして様子を見る
  2. ストップ、リミットの幅を広げる

ということが考えられるのですが、タイミングとパラメータの値をどうするかが難しいですね。

今週に入って、だいぶ落ち着いたかなと思ったのですが、昨日の夜は米国GDPの修正で大きく動きました。

この時期はなかなかうまくいきませんね。

株式投資実践セミナー2017年3月2日(木)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
3月2日(木)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する