フィラデルフィア連銀景況指数

昨夜のFOMCの直後から、米ドルがグングン上昇しています。

ところが・・・。

本日、21時半に新規米失業保険申請件数、23時にフィラデルフィア連銀景況指数の発表があったのですが、

どちらも好結果にもかかわらず、上昇したのは一瞬だけで、直後に大きく下げています。

なぜでしょうか?

・前日までの急騰の反動?それにしても何故このタイミングで、しかもユーロが買われる?

・夏休み明けのファンドの新規設定?

・プログラム売買の影響?

わからないですね。

こんなこともあるから、相場は難しい。