エクセルでシステムトレードはもう古い?

 私のシステムトレードの方法は、基本的にはエクセルでの分析を行い、自分で注文を出すというものです。
 確かにこの方法だと、テクニカル分析を使ってサインを出す場合、タイムリーに注文が出せず、特にデイトレのような方法では1日中PCに向かっていなくてはならなくなってしまいます。
 ただ私の場合、テクニカル分析を使う場合は日足ベースで、注文の時間を決めていたので、特に問題はありません。デイトレも時間指定のトレードが主なので、日に2、3回PCに向かうだけで、1日中PCに向かっている必要はありません。
 この数年この方法で不便を感じることがほとんどなかったため、新しいことにチャレンジしようという気が、あまりなくなってしまっていたことも確かです。
 MT4+EAが一番優れている点は、ある程度優位性があるEAを一度作ってしまえば、一定の期間は、誰が運用してもほぼ確実に利益が出てしまうという点です。
 この点がエクセルでのシステムトレードと大きく違うということがだんだんわかってきたような気がします。
 エクセルでのシステムトレードをやめる気はないのですが、MT4+EAをなんとかマスターしなければいけないなという思いが、日に日に高まっていく、昨年の今頃でした。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。