イタリアの危機再び

 イタリアの政局が再び危機を迎えています。
「連立政権を樹立できない」という異常事態になっているようです。
どの政党も連立政権を支持しない、ということになってしまうと何も決められない政府、
ということになってしまいます。
普通に考えれば、このままではまずいですね。
 ただ、聞くところによると、イタリアの実権を握っているのは実際はマフィアで、
政局はあまり関係ない?ということのようですが・・・。
 海外から見ると、日本の政権もころころ変わって大丈夫?と思われているようですが、
実権を握っているのは官僚なので問題なし、ということと同じようなことなのでしょうか。
 キプロスと違い、EU圏第3位の経済大国の政局危機です。各国がどのように受け止めるか?
来週もひと波乱あるのかもしれませんね。