転換期

 毎年思うことですが、夏時間への移行、期末の特殊要因などが重なるこの時期、
きちんとデータ修正を行っても、時間帯ギャップを利用したシステムトレードは、
転換期を迎えています。
 特に1、2月の傾向と、3月後半の傾向は明らかに変わってしまっているものもあるので、ポートフォリオの組み換えが必要になってきます。
 なので、非常に個人的なことで申し訳ないですが、ただ単に忙しくなってきているということです。
 
 今年こそは3月に大きな動きがあるのかな、と期待していた部分もあるのですが、
それほどの動きはなかったですね。
 4月以降も緩やかな円安が続くのでしょうか?