月足チャートを眺めていると

 ドル円の月足チャートを眺めていると、1998年8月の147円台をピークに、
昨年の10月辺りまで下落トレンドが続いていたことがわかります。
 それにしても15年とは長かったですね。
(すっかり下落トレンドは終了して気でいますが・・・?)
 特にこの2年あまり続いた85円以下の状況は、いかに特殊?な状態だったかがわかります。
 チャートだけで短絡的に判断すれば、まだ円安は序の口の序の口という感じがします。100円あたりまではすんなり、今年中に120円あたりまで進んでも、全く違和感がないような気さえしますね。(あくまで感じですよ)
 ただ、そこにたどり着くまでは何度か大きな調整がありそうですが、そのタイミングを図るのが難しいですね。
 89円台で仕込んで、なんとか99円あたりまでは我慢する、という方法が得策なのかもしれません。
 長期保有覚悟で余裕資金での低レバレッジポジションが大切ですね。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する