なんとなく悔しい?

つい先日、偶然知り合いに会った時の話です。
「今年は、池田さんには大変お世話になりました」
「えっ、はあ、こちらこそ」
久しぶりに会ったわけですし、特にお世話をした覚えもなかったので、
いい加減な返答になってしまいました。
「おかげさまで、今年はかなりの利益を得ることができました」
えっ、利益?何のこと?
「池田さんのアドバイスがなかったら、こうはならなかったと思います」
アドバイスって何のこと????
確かこの前会ったのは5月のGW明け頃、
その時も立ち話程度で5分も話さなかったような・・・。
必死に記憶の糸をたどります。
・・・・・思い出しました。
「円高が進んでますが、ドル円50円とかなるんですかね」と聞かれたような。
「おそらく、そこまではいかないと思いますよ。実需の関係もありますし、
 日銀も動くと思います。行っても70円程度だと思いますよ」
要約するとこれだけの会話です。
特にアドバイスしたつもりもなく、一般論を話しただけで、あまり覚えていませんでした。
 もう少し詳しくお話を聞くと、その後、かなりのポジションを豪ドル円で仕込んでいたらしく、ウン千万円の利益がでているとか!
別に私のおかげということでもないような気もしますが、このところ、自分のトレードは短期中心で、長期ポジションはあまり持っていなかっただけに、
なんとなく悔しい?
一応、社交辞令で
「おめでとうございます」とだけ答えましたが、
「そろそろ、利益確定しておいたほうが良いですかね?」という質問には、
「すいません、ノーコメントで」
と答えてしまいました。
全く大人気ない1年の締めくくりでした。
良いお年を!