円安の真犯人

円安の原因は、表向きは「安倍新総理バブル」で、本当の原因は「中国のポートフォリオ調整」という見方が出てきています。
 中国が、日中関係の悪化の懸念や、日本経済の先行き不透明感から、外貨準備高を円からユーロやドルに移しているということです。
 数年前、ギリシャ危機を発端に、中国がユーロに傾きすぎていた外貨準備高を円やドルに移した時期がありました。その時もユーロ売りに拍車がかかり、しばらくユーロ安が続くこととなりました。ユーロ圏が落ち着いてきた今、その反動からの円売りということもあるのかもしれません。
 今回の円安はいつまで続くのでしょうか?
 
 中国が大きく影響しているとしたら、来年一月末、つまり中国の旧正月前に、ひと波乱あるかもしれませんね。
 円安のキッカケが日中問題だとすれば、尖閣諸島問題の発端を作った石原前都知事は、円安誘導策になることを見越していた?
そんな訳はないとは思いますが・・・。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する