トレード記録を分析する

最近、特にFXで「勝ちトレード自慢」あるいは「大負けトレード自慢?」を
ブログやYou tubeなどに掲載する方が増えているようです。
こちらも

http://mamesoku.com/archives/2747148.html


そうなのですが、トレード記録が載っていたので、
早速、チャートとヒストリカルデータの分足を使って、分析してみました。
いくつかサンプルを分析しただけなので、あくまで憶測ですが、
1)基本的には、チャートとテクニカルに基づいた売買サインを使うスキャルピングスタイル
2)ブレイクアウト的な仕掛けルールが入っている
3)決済ルールはテクニカル的な反転?
こんなところでしょうか?
良い点としては
1)通過ぺアごとにトレード枚数を固定している
2)ストップ幅を非常に小さくおさえている
3)ポジション保有時間が非常に短い
1日の利益幅がユーロドルで30pips程度と、コンスタントに持続させるためにはなかなか良い感じです。
おそらく、勝率が高いポイントのみでしかトレードしない、
必要以上にポジションを取らないタイプなようなので、
この方法はコンスタントに利益を上げるうえで有効だと思います。
もちろんこれだけでは詳しいことはわかりませんが、
このようなトレードが毎日行えているとしたら、かなりの上級者のように思います。
他人のトレード記録を分析するのは楽しいですね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する