リスクヘッジはどこへ

相変わらずご無沙汰してしまってすいません。
このところ、円安=リスクテイク的な流れだったのですが、それも一服。
今週に入ってからはリスクヘッジ的な流れになっています。
ところで、リスクヘッジ=円高で本当にいいんでしょうか?
日経にもありましたが、原発レベル7情報や大きめの余震があると、
リスクヘッジ=円高 ということで、パブロフ反応?で円が買われる。
ということらしいです。
実際は、これほどの災害で、景気後退、財政難リスクが高い国の通貨が買われることが、
本当にリスクヘッジになるのか?
この疑問はどのトレーダーも持ちながらトレードしているようです。
ただ、リスクヘッジの方法が他にないので、仕方なく円を買う。
という感じなのかもしれません。
本当は、ユーロやオージーを買っていた方が余程安全なような気もするのですが、
それは今のところ、リスクテイクの動きなので・・・??
なんとなく納得がいかない、不思議な約束事は、
そのうち崩れるような気がします。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。