ソブリン債リスク

 ギリシャのソブリン債リスクがひと段落したところで、次はポルトガル、スペインあるいは米国、日本に焦点が集まるのではないかと言われているようです。
 日本の場合、国内と海外からの見方がかなり異なることが問題のように思います。
国内の見方としては、「日本国債は海外からはほとんど買われていない。だから実質的に問題となることはない」という考え方が支配的なようですが果たして・・・。
 海外の格付け機関が格下げして、日本国債が売り浴びせにあう懸念はないのか?
日本国債をたくさん保有する銀行が、一斉に手放すリスクは本当にないのか?
 少なくとも円安が一気に進んでしまうリスクはあるように思うのですが、どうでしょうか?

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。