金利上昇がなければ・・

経済見通しが悪いという発言や、マクロ指標が予想よりも悪くても、NYダウは最終的には金利上昇が急速に進まなければ上昇するというスタンスは変わらないのかもしれません。
 一時的に売られても下支えが強い、本日もこのままもっと売り込まれなければ、この方程式はまだまだ普遍なのかもしれません。売りこまれたら買う、ある意味簡単なようで怖いですが・・・。